長年の夢だったキャビンアテンダントになって

キャビンアテンダントの先輩はみんな脱毛していた

憧れだったキャビンアテンダントになって、最初に驚いたのは先輩方はみんな脱毛サロンで永久脱毛を受けていたということです。

確かに先輩の脚はすべすべで、ストッキングなんて無くても大丈夫なんじゃないかと言うくらいキレイです。

さすが仕事が出来るだけではなく美しさも問われるお仕事ですよね。

これまで勉強に必死で美容などは必要最低限だったわたしは、ムダ毛も自己処理が普通で、時々カミソリで傷を作ってしまっていました。

ですが、このままでは先輩方に笑われてしまうとはじめての脱毛を決意したんです。

仲間と一緒に脱毛サロンを探してみる

同期の仲間とも親しくなってきたところだったので、一緒に脱毛サロンを試さないかという話になりました。

正直、脱毛は痛いというイメージを持っていましたし、一人で通うのは少し心細かったんですよね。

友人は快く承諾してくれて、実は自分も気になっていたところだと、休憩時間には一緒に雑誌などでよさそうな脱毛サロンを探すようになりました。

そうやって雑誌やネットで調べていくうちに、友達同士で一緒に行って契約すれば割引されるところがあると知りました。

ひとりじゃないから初めてでも安心

友達と一緒に契約すると人数に応じて初回の支払いが割引されるというもので、他の仲間も誘って4人でいく事になりました。

みんな初めてで痛みが不安だったり、ムダ毛を見せるのが恥ずかしいという気持ちは一緒で、一人じゃないのでとても心強かったです。

それに、割引されてかなり料金も安くなるのがわかっていたので、思い切って全身脱毛をやりたいと思えました。

VIO脱毛は恥ずかしいけれど

全身脱毛をするとなると、当然VIO脱毛もすることになります。

はじめての脱毛でそこまで決意するのは勇気が要りましたが、人気のある脱毛サロンだし、みんなも乗り気だったのでわたしもやってみる事にしました。

カウンセリングでも、わたしがVIOは痛そうだし恥ずかしいと言うと、痛みはそれほど強くないという事と、どんな流れで施術するのかを詳しく説明してくれたのも、安心して契約できた理由の一つだと思います。

通ううちにムダ毛の量が減っていくのが快感に

最初の施術では本当にこんな簡単に脱毛できるのか不安になりましたが、施術から1週間ほどしてムダ毛が生えてくると、一部は生えてこなくてまばらになっているのがわかりました。

これを2回3回と続けていくと、そのムダ毛が生えてこない部分が増えてきて、目に見えてツルツル素肌に近づいているのがわかって嬉しくなってくるんですよね。

自己処理の回数も減りましたし、ストッキングを穿くのも楽チンです。 今では後輩もできて、脱毛サロンについても教えてあげてます。