中学生の時に友達に言われた一言

ひざのムダ毛

中学生の頃、体育の授業の時にクラスの友達が一言、結構毛深いんだねと言って来た事がありました。 確かに私はひざ下の毛は他の部分に比べると濃く、それがコンプレックスでした。 友達は何も気にせずに言ったのでしょうが、私はそれ以来私自身は毛深い人なのだと思うようになりました。 ムダ毛が目立たない為に剃ったり、長いズボンをはいたり、私なりに頑張ってきましたがやはり根本的にきれいにする事ができなかったので、いつもムダ毛を見てはため息をついていた私でした。

教育実習の時のムダ毛

大学3年生と4年生の時、私は教育実習に参加しました。 その間はスカートとストッキングで過ごしたのですが、実習が進むにつれて、どうしても剃り忘れてしまいます。 当時の私はT字カミソリで剃るという処理をしていました。 ストッキングの下でうねっているムダ毛を生徒に指摘され、私はこのままではいけないと本気で思い始めました。

社会人になってからのムダ毛

学生の間はT字カミソリで剃っていましたが、顔の手入れもしつつムダ毛の処理もするなんてかなり面倒で、仕事を始めてからは億劫で仕方がありませんでした。 特に残業で疲れていた時等は、メイクを落とすことすらしたくありません。 仕事が大変だからしょうがない、私はそうして自分が手を抜いている事に対して目を背けてきましたが、ある時何気なくコンビニに行った時、すっぴんでぼさぼさの姿の自分を見て、これではいけないと思いました。 そこで私は脱毛サロンで脱毛してもらう事にしました。 そうすれば通っている間は面倒でも、その後はつるつるの素肌を手に入れる事ができると思ったからです。 また美に対する意識も変わるので、手入れもしっかりできると思いました。

優しいスタッフの人

口コミを参考にエタラビにしました。脱毛サロンは初めてで、私は最初すごくドキドキしていました。 サロンではカウンセリングを行ってもらいましたが、その時に対応してくれた人がすごく優しいスタッフの人でした。 そのお陰で緊張も軽減したので良かったです。 最初私はひざ下のムダ毛だけと思っていましたが、結局はわきと腕もきれいにしてもらう事にしました。

効果が実感できたので

今私は背中のムダ毛の処理をしています。 最初は自分が見える所だけきれいにしてもらうつもりでしたが、ひざ下がつるつるになってくると欲が出てきて、全身きれいにしたいと思い始めました。 そこで私は自分での手入れもむずかしい背中を綺麗にしてもらう事にしました。 私の場合はそれほど痛みを感じることなく背中もきれいになってきています。 今は5回目の施術が終わった所ですが、後1回か2回程度で完全にきれいになるのではないかと期待しています。